物流情報システム

PATRACS車載機器+ASPITS

FOMAを利用した車両〜事務所間のデータ通信システムインフラ
車両動態管理をメインとしたフロント業務支援アプリケーション群
Point:移動体通信システムを利用した業務アプリ構築のノウハウ

  • トラクターとトレーラーの位置や過去の履歴を文字情報や、電子地図にて把握できる。
  • 業務メッセージとあわせて使うことで、作業状況や履歴を把握できる。
    • トレーラー切り離し/接続
    • トレーラー付け替え作業開始/終了
    • 切り離し作業終了
    • 接続作業終了 など

FMS運転日報勤怠連動対応

乗務員稼動実績の給与システムへの転送システム
Point:日報処理作業における省人化

タイムレコーダー連動対応

事務員勤怠情報の給与システムへの転送システム
Point:他社パッケージ利用システムのSI的案件。これまでのサポート部隊の対応を高く評価

NLMS(貨物追跡システム)

私たちは、今…

一般貨物運送事業における貨物追跡システム

  • 顧客問合せの即時対応
    荷主様からの荷物問い合せに際し、乗務員への確認の必要なく、システムより即時に回答が可能になりました。
  • ISO9001の取得
    荷物の管理状況や顧客問い合せへの対応など、システムを利用することで業務を統一化でき、ISO9001の取得へとつながりました。
  • 積荷実績作成作業の軽減
    集荷地での荷物情報登録と積み卸し時のハンディーターミナルによるスキャニング操作で、どの荷物をどの乗務員が何処から何処まで運んだかの情報が取得でき、積荷実績が自動で作成できるようになりました。
  • 積込漏れの防止
    1送り状複数荷物の輸送に対し、漏れのない積み込みチェックができるようになりました。
  • 配車漏れの防止
    乗務員による集荷地での荷物情報登録により早い段階での荷物の状況把握が可能になり、結果、配車漏れを防ぐことが可能になりました。


この様に変わり、革新し続けています。